POWEREXの思いイメージPOWEREXの思い
トップページ>リンクスの思い
 

リンクス開発製品群 Linkx/POWEREX/MOBILE-TECNOROGY

私たちはパワーレックス・エレクトロニクス社(Powerex Electronics Co.,Ltd.)<台湾>の日本法人として、 2004年1月に創業しました。
創業以来、POWEREXやモバイルテックブランドを基軸に、業界を牽引する メーカーとして
様々な製品をお客様に提供してきました。

2008年には台湾KMEと業務提携をしてPCパーツ生産販売に参入いたしました。
 2011年よりHERAN社<台湾>と日本向け業務用モニターで業務提携を行い、
 2017年まで18万台の業務用モニターを国内で販売いたしました。

2015年にはlinkxElectronics傘下となり様々な音響機器の開発や販売も開始しました。
カラオケ用赤外線マイクロフォン
カラオケ用ハンズフリーマイクロフォン(インカムスタイル)
カラオケ用マイクレシーバー
学校用無線マイク、博物館用4か国対応ガイドマシーンなどの販売を行っております。

弊社の開発部門は、豊富な経験値に裏打ちされた堅固な技術を強みとしており、製品群は
モデルチェンジを重ねる毎に長時間の安定性と長寿命の両立を実現してまいりました。
当社の開発したパワーバンク 「PowerWalkerシリーズ」は、国際的な著作権法である
アン制定法に準拠し、日本、中国、ドイツ、スペイン、北欧などで広く販売され、
国際的な評価を獲得しました。

2018年からはスマートフォン用音響製品として、
ハイレゾ対応Bluetoothヘッドセットやインナーbluetoothヘッドセットなどの
開発に取り組み、TVやラジオの放送コードを超えた、より広い音域や帯域までも再生する
インターネット配信向け製品の生産販売を開始しました。

また、人材教育に力を入れることによって商品開発力の強化を図るとともに、品質向上に
全社をあげて取り組み、お客様のご満足と信頼をいただけるよう日々努めております。

弊社は、革新的なアイデアとチャレンジ精神、先端機器の導入、そして高い信頼性を
維持しながら、良質な製品をお手頃な価格帯でお客様に提供してまいりました。
強い開発基盤を誇り、お客様の更なる信頼を獲得するためには、会社の未来の顔となるべき
人材を育成し、かつ、製品ラインの拡大に継続的な投資をしていくことが不可欠です。
弊社では、「プロフェッショナリズム、高品質、技術革新、サービス力」を4つの柱として
掲げています。こうした理念をもとに、弊社は、これからもお客様との
長期に渡る信頼関係およびWin-Winの関係を構築してまいります。

LINKX